gotop

咬み合せと全身の関係

  1. ホーム
  2. 咬み合せと全身の関係

咬み合せと全身の関係

お口の咬み合わせと全身の健康とは大きな関わりがあります。咬み合わせの乱れがアルツハイマー型認知症に影響を与えることや、顎関節症、顔の形、姿勢などと深く関わっていることが知られてきているのです。

長崎市麹屋町の「おやま歯科 中通り診療所」は咬み合せに力を入れている歯科医院です。こちらでは、咬み合わせと全身の健康との関係についてご説明します。咬み合わせについてご不明な点や心配な点があれば、お気軽に当院までご相談ください。

咬み合せの役割と影響

咬み合せに不具合があることによって、脳や顎関節、さらには顔の形や姿勢、運動機能などに影響を及ぼすことがあります。また、咬み合せは運動選手にとっても重要な役割を果たしています。ここでは咬み合せの不具合による様々な影響についてご説明します。

認知症・アルツハイマーとの関係

画像

世界一の長寿国といわれている日本。2014年の厚生労働省の調査では、日本人の「平均寿命」は84歳となっています。これに対して、人が自立して健康に過ごせる年齢を示す「健康寿命」は72歳。これは、健康寿命と平均寿命の差は、日常生活に不便がある「不健康な期間」が12年もあるということを意味しています。

国内における認知症患者は2013年時点で462万人。このうち67.6%がアルツハイマー型認知症といわれています。アルツハイマー病発症の原因といわれる物質が、タンパク質「アミロイドβ(ベータ)」です。ラットを用いた研究によると、歯の咬み合わせの異常によって、アミロイドβが脳の「海馬」という部分で増殖することがわかりました。

さらに咬み合わせが悪いと、脳内のストレスや神経細胞の減少が増えていることも判明しています。これらの研究成果から、咬み合わせの改善がアルツハイマー病の予防や治療につながるものとして注目されているのです。

顎関節との関係

画像

咬み合わせに異常があると、食べ物を咬んだときにアンバランスな状態で力が加わって、特定の歯だけに負担がかかるようになります。この結果、顎関節にも負担がかかって、顎関節症を引き起こす恐れがあるのです。

顎関節症によって、口を大きく開けられなくなったり、顎がカクカク鳴ったり、食べ物が片側でしか咬めなくなったりします。ときには顎に強い違和感が生じて、硬い物をしっかり咬めなくなってしまうことから、楽しく食事をとれなくなることさえあるのです。

顎関節によって、咀嚼(そしゃく)機能をはじめ、複雑な顎の動きを可能にしています。なお、顎関節は複関節であるため、咬み合わせに不具合があると、関節だけでなく筋肉や脳、全身へも大きな影響が及んでしまいます。

顔貌との関係

画像

咬み合わせの不具合は顔貌(がんぼう)すなわち顔の形にも影響を与えます。たとえば片方の歯が抜けていたり、咬み合わせがずれていたりすることによって、顔の輪郭がゆがんでくることがあるのです。

具体的には口角の高さが左右で異なっていたり、唇の形にゆがみが生じたりします。さらには目の大きさやほうれい線の長さや深さ、傾きなどに左右差が生まれることもあります。あるいは、首の片方だけにたるみが出てしまうこともあります。

咬み合せの不具合は、顔のゆがみの原因となるだけではありません。頭がずっと傾いた状態であることは、頭の片方に緊張をもたらします。このため、咬み合せが原因の緊張型頭痛を引き起こすこともあります。

原因不明の頭痛に悩まされていた方が、咬み合せの不具合を治すことによって症状が改善されたという例もあるのです。

姿勢との関係

画像

咬み合わせの不具合によって頭が傾いた状態が続くと、全身姿勢の乱れにもつながります。傾いている期間が短い期間であれば、傾きの原因である咬み合せの不調和を改善した上で、バランスよく歩くことなどを心がけることによって、本来の正しい姿勢に戻すことができます。

ところがこうした乱れが長期間続くと、筋肉や骨格自体が変形してしまい、身体の傾きはさらにひどくなっていきます。最終的には咬み合せの不調和を改善するだけでは、元の姿勢に戻らなくなってしまうのです。

身体の調和がとれていることは、特にアスリートにとって重要なポイントとなります。咬み合せを改善することにより、身体のゆがみがとれて、良好な身体バランスが維持でき、ベストな運動能力を発揮できるようになります。

このように咬み合せは、姿勢を維持するための能力に大きな影響を与えている重要な要素です。したがって正しい姿勢をとるためには、咬み合せを改善することがとても大切になるのです。

PICK UP!スポーツマウスガード

当院では、スポーツマウスガードも制作しており、アスリートのパフォーマンス向上のための治療も行っております。お気軽にご相談ください。

当院の咬み合せ・顎関節症治療

画像

当院は咬み合せ治療や顎関節症治療に力を入れている歯科医院です。咬み合せの不具合は見た目のアンバランスだけでなく、虫歯や歯周病のリスクを高めたり、全身の不調に影響を与えたり、脳の機能に影響を及ぼすことがあります。

当院では、しっかり検査を行うことによって、患者様に最適な咬み合せ治療・顎関節症治療を目指しています。当院の咬み合せ治療や顎関節症治療についてはこちらをご覧ください。

おやま歯科 中通り診療所へのご予約・お問い合わせはこちらから

当院の特長

診療内容

  • 顎関節症治療
  • 咬み合せ治療
  • 審美治療・ホワイトニング
  • 矯正歯科
  • 歯周病治療
  • インプラント治療
  • 入れ歯(義歯)治療
  • 口腔外科
  • 一般歯科(虫歯・根管・小児歯科)

咬み合せは全身に影響を与えます

当院の診療への想い

初めての方へ

  • ご予約方法
  • Q&A
  • 治療の流れ
  • 院長紹介
  • 料金表
  • 医院・設備

ニュース・コラム

  • 095-825-4545
  • Mail

Copyright © おやま歯科中通り診療所 All Rights Reserved.